管理人Michiruについて

 

 

閲覧ありがとうございます!

管理人のMichiruです。

 

福岡出身の25歳。

 

現在は東京でSEをやっていますが、前職では女性下着のセレクトショップで働いていました。

転職した今だからこそ言えるアレコレを発信していきたいと思います(^▽^)/

 

 

簡単に自己紹介をしていきます☆

 

私が下着に興味をもったのは大学生のときでした。

正しくブラを使っていなかったために崩れに崩れてしまった胸の形を整えたかったのがキッカケです。

 

 

下着なんて、それまで本当に気にしてなくて…(^^;)

 

 

例えば、学生時代に1年間ヨーロッパに留学していたのですがその間ずっと日本からもっていった下着を使っていました。

 

1年間、新調なし。

 

だって欲しいサイズ、売ってないし。(アンダー65を探したけどお店には70~しか置いてなかった)

 

 

そんなこんなでずっと同じものを使っていました。

 

 

今思えば、ずっと使っていても下着の扱いに気をつけていれば多少はちがっていたかもなぁ、とも思います。

 

 

ふつーに洗濯機で洗っていましたが向こうの水って硬水なんですよね。

 

日本の水よりもミネラルが多くて、飲む分には良いんですが日常生活で使うとなると気をつける点がたくさんあります。

 

なのに硬水対策もせずにガンガン洗ってました。

 

洗剤・柔軟剤だけじゃダメで、さらに水の軟化剤も一緒に入れるなんて知らなかったんです…!

 

 

新品だった下着はものの1か月で灰色にくすみ、パッキパキに。。。

使い古した雑巾。まさにあのイメージです。

 

見た目はボロいし、触り心地も固くてゴワゴワするし。

 

 

でも仕方ないから使う。

 

ボロボロすぎて着けても悲しい気持ちになるし、もはや役に立っているのかも不明だったので、ブラトップのみで過ごすことも多かったです。

ブラトップ

 

もうね、そりゃあ形も崩れますわって話。

 

1年で立派な垂れ乳の完成です。

 

離れ乳もひどかったです。

 

 

「まだ20だよ!?」という焦り・意地もあって、帰国してからは結構がんばりました。

 

 

いろんなお店に行って、店員さんに相談して、お手洗いに行く度に詰めなおして、家ではマッサージや胸筋トレーニングもやり込んで…

胸筋 トレーニング

 

でもダメでした。

 

崩れすぎた形を戻すのには、ふつうの下着では足りませんでした。

 

まず正しく着けることができない。

 

お肉(もともと胸)が逃げてカップにおさまらないんです。

 

 

しかも。

 

ショッキングなことに。

 

留学時にもっていった下着のサイズがそもそも間違っていたことが判明!

 

もう1年どころじゃないですよ。

 

いったい何年かけて形を崩してきたんだ…

 

 

あれこれ手を出してきて何とか形は取り戻せてきたのですが、それでもここまで何年もかかりました。

 

 

昔の私に今の知識があれば…!!!

 

 

私自身がそんなふうに悩んだこともあって、当サイトでは正しいブラの選び方・着けかたをメインに発信していきたいと思っています。

 

正しいものを正しく使っていれば胸の形は崩れないので!!

 

もし、崩れてしまっていてもまだ可能性はあります!

 

 

胸の形ひとつで女性の気持ちは変わります。

 

 

「知っていたら」「ちょっと気をつけていたら」、そういう知識や情報を発信していきたいし、少しでもお悩みの解決に役立てたら嬉しいです。

 

 

気になること、質問等ありましたらお問い合わせフォームよりご連絡いただければ!

お時間はいただくかもしれませんが、個別もしくは記事にしてお応えいたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*´▽`*)